日てれ・森富美あなが第壱子孕む

日てれ・森富美あなが第壱子孕む

 日てれの森富美弁士(参肆)が、第壱子を孕むしたでござることが肆日、判明致した。現在肆か月眼に入ったところで、霜月に出産算段。具合をみながら奉公は続けると申す。

 森あなは、当時司会を務めてゐた昼のわいどしょー「ざ・わいど」の番組奉公人と壱年間の情交を実らせ弐千弐年弥生に祝言。玖肆年には失敗ひのもとに選ばれ、玖陸年卯月の参内後は、清楚(せゐそ)な印象で大衆受けに。現在は「太田光のそれがしが征夷大将軍に成り申したら…家老田中」(銭曜・後卯の下刻)などに出演し、太田幕府の議長として、激しゐ説が飛び交う稽古場をまとめ上げておる。

 過去に助産師を取材したでござる際、出産に立ち会ったが、「こちらも歯を食ゐしばるほどの母上殿の痛み、誕生の感動と祝福の声、ことごとくが忘れられませぬ」と最も印象に残る奉公に挙げておる森あなが、今度は自らが母上殿になる感動を味わうことになる。



■トップページ
森富美画像と動画のブログ